Yurubiotic Life

ゆるベジな生活を実践するライフスタイルブログ

ナチュラルに虫除け!手作りハッカ油スプレーの作り方

こんにちは、Tamaoです。
今日は以前から気になっていた手作り虫除けスプレーを作ってみたので、
そのレシピをご紹介します。

先日、戸隠神社に行ってきたのですが、
参道がだいぶ山登り的だということで、
これは虫除け対策をしていかねば、と考えたのですが、
でも私は市販の虫除けスプレーの匂いがどうも苦手で…
ナチュラルな材料で手作りできないかな?と調べたら、
ハッカ油を使ったレシピがあったので、作ってみました。 

材料はたったの3つ!ハッカ油虫除けスプレーの作り方 

《材料》(100ml分)

  • 無水エタノール 10ml
  • 精製水またはミネラルウォーター 90ml
  • ハッカ油 20〜40滴

《作り方》

  1. まず無水エタノールをスプレーボトルに入れ、ハッカ油を滴らしてよくシェイクします。
  2. そこに精製水を加え、同じくよく振って混ぜ合わせて出来上がり。
    使う前にもよく振ってから使用します。

材料は近所のドラッグストアで揃えられると思いますが、
Amazonや楽天からも購入できます。 

 
私が今回使ったハッカ油はこちら。
その時お店にあるものの中で、ビンが滴下式とわかるのがこの商品だったので
こちらを選びましたが、 健栄製薬のものがお安いし定番でいいかもしれませんね。
 
無水エタノールと精製水はこちら。

 

使用感は

さっそく腕にシュッシュしてみたところ、
う〜ん、さわやかな香り!気分もリフレッシュしていいですね。
私は染みたり肌にトラブルが起きたりはしなかったですが、
ハッカ油を多めにしたせいか、少し肌が熱くなる感覚がありました。
しっかり虫除けしたい場合はハッカ油をレシピの分量内で多めにするとよいですが、
肌が強くない方は様子を見て調整してください。

効果の程は?

実際戸隠は、参道を歩いている時はそれほど蚊はいなかったのですが、
奥社についてお参りをしている時に何匹か寄ってきたので、
その場でシュッシュ。
そのおかげかどうかわかりませんが、その時は刺されずに済みました。

効果の持続は?

薬剤を使っていないので香りが飛んでしまえば効果は薄くなるでしょう。
持続時間は1〜2時間程度だと思われます。
長時間使用したい場合は、こまめにスプレーし直す必要がありますね。

また、作ったスプレーを1週間後くらいに家に蚊がいた時に使ってみたところ、
2箇所刺されてしまいました。
やはり、時間が経つと効果が薄れてしまうのでしょうか…

蚊がうじゃうじゃいる場所には効き目が心もとないような気もしますが、
私は市販のスプレーの苦手な匂いが長時間肌に残ってしまうのも嫌なので、
なるべく使う直前に作って使用してみようと思います。

上記のレシピは100ml分なのですが、
私は携帯しやすい小さめのスプレーボトルを買って、それが容量30mlだったので、
だいたい目分量で1/10くらいエタノールを入れ、
ハッカ油は10滴ほど滴らし、その後精製水を満量入れて作りました。
そのくらいの量の方が使いきれると思います。

他にも用途はたくさん!

時間が経ったものでも、香りは嗅いだ感じそれほど飛んではいなかったので、
その場合はルームスプレーとして使い切ってもいいかなと思います。
また、ハッカ油は消臭効果殺菌効果があるので、お掃除にも最適。
重曹水などにプラスして、拭き掃除やキッチン、お風呂、トイレ…
いろんな場所に使えそうですね。

注意すること

最後に注意点です。
スプレーボトルなどの容器を選ぶ際、ポリスチレン(PS)はハッカ油の成分で溶けてしまうので、ポリプロピレン(PP)ポリエチレン(PE)、またはガラス製ものを使うようにしましょう。

また妊婦さんや赤ちゃんは肌が弱くて敏感なため、ハッカ油は刺激が強すぎるので、
使用しないようにしましょう。

 

もう暦の上ではすっかり秋なのですが、日中暑い日もあり、
まだまだ蚊は出没しそうです。
しかも秋の蚊はしつこいので、この虫除けスプレーを活用していきたいと思います。


ではまた!